2009年12月26日土曜日

Chumby guts の日本語コントロールパネル

Chumby guts を日本語コントロールパネルに変更してみました。

http://www.chumby.jp/forum/viewtopic.php?pid=288#p288

に書かれている通り、ダウンロードして、USB フラッシュメモリからアップデートすれば OK でした。
ただ、上記に書かれているアップデート方法は、Chumby one のものになっているので、

http://www.chumby.com/pages/release171

を見たほうがよいです。

2009年12月25日金曜日

DSO nano のファームウェアアップグレード

ファームウェアを 2.02 (http://www.seeedstudio.com/forum/download/file.php?id=122)にアップデートしてみました。ぱっと触った範囲では、とくに違いは分かりませんが、手順は以下の通りです。

1. マニュアルにあるように “DfuSe USB Device Firmware Upgrade” を
http://www.st.com/stonline/products/support/micro/files/um0412.zip
からダウンロードしてインストール。インストール後、ドライバもインストールする。

2. DSO nano を USB でPCに接続し ↓矢印を押しながら起動する
3. ドライバのインストール (C:\Program Files\STMicroelectronics\Software\DfuSe\Driver にある)
4. 1度 DSO nano の電源を切り、再度 DSO nano をUSB でPCに接続し ↓矢印を押しながら起動する
5. Dfuse demonstration を起動し、DSO nano のマニュアルどおり書き込む


ついで:現在の設定を起動時の設定とするには、
「R/S + M ボタン同時押し」
config.dat (http://www.seeedstudio.com/forum/download/file.php?id=100) をカードに書いておくこと。これで起動時の波形も表示されなくなります。

2009年12月15日火曜日

文脈依存型かな漢字変換

文脈依存型のかな漢字変換は、やっぱり考える人がいますね。見ている web や、手元にある書類、本なども見てくれるともっとよくなるでしょうね。 ネットワーク越しで変換するとかだと、ちょっといやかもしれないけど。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20091211_334854.html

2009年12月8日火曜日

DSO nano 用ファイルコンバータ (その2)

  • CSV ファイルで保存する
  • 複数のファイルを選択してまとめて変換する
機能を追加してみました。ダウンロードはフォーラムからどうぞ。

2009年12月6日日曜日

DSO nano 用ファイルコンバータ

Visual C++でのプログラミングの練習のために、DSO nano のファイルコンバータを作ってみました。フォーラムで公開されていたものは、ライブラリが C++, UI が Pascal (たぶん) だったので、UI を作り直しただけです。




.NET 3.0 3.5 フレームワークが必要です。ダウンロードはフォーラムに投稿しておいたので、そちらからどうぞ。

http://www.seeedstudio.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=475

2009年12月5日土曜日

Google日本語入力の力

誰もが情報を出せるということと、その情報が正しいかどうかを判断しないことの怖さが Google 日本語入力にはあるということです:

■山田祥平のRe:config.sys■ ほしい→キボンヌ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20091204_333130.html


その意見に同意します。ネットワークにあるデータに、思考を支配されないようにしたいですね。

Cortino

ARM Cortex M3 採用、Arduino ピンコンパチのマイコンボードということです:

http://www.bugblat.com/products/cor.html

シールドは流用できるとして、ライブラリや開発環境は Arduino とどれぐらい近くなるんでしょう?

2009年12月2日水曜日

DSO nano の認識

DSO nano は、PC に USB 接続すると大容量ディスクとして見えるはずなのですが、うまく動作してくれません。

ThinkPad x61s Windows XP : ドライバ OK, アクセスが遅く未フォーマットになる
(PC直結、4ポートUSB ハブ経由で同じ症状)

ネットブック Windows 7: ドライバのインストールで失敗 (PC 直結のみテスト)

フォーラムにある R24 問題は 1.8kΩで最新版だし、ファームウェアかなあ。

2009年11月29日日曜日

Arduino oscilloscope


I have created a simple Arduino Oscilloscope.

You can follow details from http://n.mtng.org/ele/arduino/oscillo.html

2009年11月28日土曜日

DSO nano のメモ

送られてきた包装は簡易包装で、マニュアルは同梱されていませんでした。入っていたものは写真のとおりです。



以下は URL のメモ:

マニュアルは製品紹介ページからダウンロードする
http://www.seeedstudio.com/depot/micro-digital-storage-oscilloscopedso-nano-p-512.html

フォーラム(英語)はこちら:
http://www.seeedstudio.com/forum/viewforum.php?f=12

波形を保存するには、micro SD card (FAT16フォーマットにする、また SDHC には非対応) に、フォーラムで紹介されているSDFILE.rar ファイルを展開しておく必要がある
http://www.seeedstudio.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=429&start=10

保存した波形から .bmp ファイルを作成するツール
http://www.seeedstudio.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=475&sid=9281195063cf72e122abde80158e193a

ソースコード
http://www.seeedstudio.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=510&sid=9281195063cf72e122abde80158e193a

液晶周りの情報
http://www.seeedstudio.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=505&sid=9281195063cf72e122abde80158e193a

2009年11月23日月曜日

DSO nano

DSO nano が届きました。簡易包装で、説明書などは同梱されていませんでした。
付属の1:1プローブは矩形波が、歪んでいます。

液晶はきれいで、機能(周期や電圧差の測定など)も一通りそろっているようです。

2009年11月17日火曜日

ARM の ADC

小型のポータブルオシロ DSO nano:

http://www.seeedstudio.com/depot/beta-testmicro-digital-storage-oscilloscopedso-nano-p-512.html

の回路図を見ていたら、ARM の ADC をそのまま使って、1Msps を実現しているようです。ではと思って、Design Wave Magazine 2008/5 号を見ると、こちらの付録も 1Msps できるようです。付録でオシロ作ってみようかなあ。

2009年11月7日土曜日

OpenCV 2.0 でサンプルをコンパイルするまで

OpenCV 2.0 でサンプルをコンパイルするまでの流れを、自分用にメモしています。OSは Windows XPです。ここでは C/C++ の開発環境として Visual C++ 2008 Express Edition を使っています。ほかの環境の場合には違う点が出てくると思います。

■必要なソフトウェアのインストール
 まず Visual C++ と OpenCV, CMake をインストールします。

Visual C++ 2008 Express Edition については、以下の URL の情報に従ってインストールします。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/Express/

時間はかかりますが、難しくはありません。インストール直後は期限が設けられています。登録をすると無期限になるので登録するとよいでしょう。

OpenCV 2.00a もインストールします。
http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/
から、OpenCV-2.0.0a-win32.exe をダウンロードし、ダブルクリックしてインストールを開始します。
こちらも、特に難しい点はありません。

最後に CMake をインストールします。OpenCV のライブラリをコンパイルするのに必要です。
http://www.cmake.org/cmake/resources/software.html
から、cmake-2.6.4-win32-x86.exe をダウンロードし、ダブルクリックしてインストールを開始します。

■OpenCV のライブラリをコンパイル
 次にOpenCVのライブラリをコンパイルします。インストール直後は、デバッグに必要なライブラリが含まれないためです。c:\OpenCV2.0\buildディレクトリを作成しておき、CMake (cmake-gui)を Windows のスタートメニューから起動し、コンパイルするためのファイルを生成します。↓をまねするとよいでしょう。ENABLE_OPENMPのチェックマークをはずします。

http://imagingsolution.blog107.fc2.com/blog-entry-177.html

それから、環境変数 PATH に、c:\OpenCV2.0\build\Release と c:\OpenCV2.0\build\Debug を追加しておきます。Windows の環境変数の設定方法を知らない場合は↓が参考になります。
http://imagingsolution.blog107.fc2.com/blog-entry-133.html

これで準備は完了です。

■プログラムをコンパイルしてみる
 準備が完了したのでサンプルファイルをコンパイルしてみます。基本的には OpenCV Wiki の↓のページに従えばよいです。
http://opencv.willowgarage.com/wiki/VisualC%2B%2B
違いは以下のとおりです:

  • 2.00以降はヘッダファイルが c:\OpenCV2.0\include\opencv 以下にまとめられているので、インクルードディレクトリは、それだけを追加すればよい
  • ライブラリのディレクトリは、c:\OpenCV2.0\build\lib\Releaseまたはc:\OpenCV2.0\build\lib\Debugを指定する(ビルドターゲットのRelease/Debugにあわせて)
  • ターゲットがDebugのときは、xxx.lib ではなく、xxxd.libを指定する

また、上記のページでは、VC++共通の設定でインクルードディレクトリを書くような説明になっていますが、プロジェクトごとに指定しても問題はありません。

参考までに作ったプロジェクトをおいておきます。opencv-test.zipです。ソースは camshiftdemo.c をコピーペーストしています。展開して、opencv-test.sln をダブルクリックし、Visual C++ でソリューションをビルド→実行すれば動くはずです。ただし、作成した環境以外でテストはしていません。

カーナビも無料に?

少し前の CarWatch の記事です:「米Google、Android用カーナビソフトを公開」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091029_325172.html

まだアメリカ内のみ、特定の Android 携帯でのみしか利用できないようですが、カーナビソフトを無償で使えるようになります。こうなると有償のメーカは大変ですね。

無償で使えるのはありがたいのですが、提供元がなくなったときどうなるのとか、通信途中で偽の情報を混ぜられたらとか、SFのねたにもなりそうです。

2009年10月29日木曜日

Pedestrian Dynamics

歩行者がどういう風に移動するかのモデルを書いた論文が本になっているようです。
研究されている方がいるんですねえ。

Pedestrian Dynamics -Mathematical Theory and Evacuation Control - by Pushkin Kachroo, CRC press, Mar. 2009.

2009年10月28日水曜日

Chumby の中身 (その2)

先日、注文できるようになっていたので発注してみました。$99から$40ほどあがっていますが、仕方がないかなと。まだ、注文できるようです。

http://www.makershed.com/ProductDetails.asp?ProductCode=MKCH1

Windows 7

Windows 7 を買ったので、試しています。いきなりメインマシンは怖いので、サブのネットブックです。UIが変更になっているのですが、いい印象を持っています。

いままでの Windows (3.0, 3.1, 95, 98, Me, NT3.51, NT4, 2000, XP, Vista) だと機能面は向上していても UI が向上していると感じることは少なかった(もちろん、よくなっている点もありますが)ので MS も変わったのかなという感想です。

2009年10月11日日曜日

Chumby の中身

Chumby の中身のキットが発売:
http://jp.makezine.com/blog/2009/10/chumby_guts_--_so_delicious.html
ということで気になります。$99だし。

問題は何を作るかですね...

インフル トレンド:情報から実世界へ

ニュース記事
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091009_320424.html
で知ったのですが、Google がインターネットの検索件数からインフルエンザの流行を予測するサービス(インフル トレンド)を始めている:
http://www.google.org/flutrends/
んですね。Natureに論文も出しているようです:
http://www.google.org/flutrends/about/how.html
検索エンジンの使い方もどんどん変わるでしょうから、今後どのように予測がうまくいく/いかないのかは気になりますが、情報から実世界へへという流れは面白いです。

2009年10月10日土曜日

台風一過

昨日は台風一過でよく晴れていました。

2009年10月7日水曜日

iPhoneに欲しい機能

Let's note や ThinkPad だと実現されているのですが、
  • 一定以上充電されていればACアダプタにつないだときに充電を開始しない
  • 100%まででなく90%程度までで充電を終了する
というのがiPhoneに欲しい機能です。リチウムイオン充電池は充電回数に制限があるのですが、このようにすると、充電しないので電池の寿命(回数でなく期間)がかなり延びるはずです。

有効なのはACアダプタに容易につなぐことが出来る環境間を短時間で移動する場合に限られますが、iPhoneに限らずリチウムイオン充電池を使った機器には欲しい機能です。

Fn+F7が効かない

ThinkPadの画面出力先の切り替えはFn+F7です。ディスプレイドライバの設定を変えたら、Fn+F7が効かなくなってあせりました。

画面のプロパティの詳細で、トラブルシューティングというのがありますが、アクセラレーションをオフにすると Fn+F7 も効かなくなるようです。もとに戻すと効くようになりました。

2009年10月6日火曜日

こんなプリンタが欲しい

いま使っているプリンタのヘッドがおかしいので買い替えかなあと思いつつ、こんなプリンタがあったらいいなと思っています。
  • 名刺サイズからA3まで印刷できる
  • PX-G5300の光沢とPX-5600のマット系の両方に対応
  • 画質は上記並み
  • CD/DVDレーベル印刷可能
  • 複合機ならフラットベッドスキャナに加えて、両面 ADF 対応で、ScanSnap 並みの速度
複合機の方がコンパクトなんですが、名刺サイズ非対応、画質はちょっと低くなるというのがあって、いまのところ PX-G5300 が最有力候補なのですがPX-5600も気になります。

2009年9月24日木曜日

能登半島の千枚田

この間、能登半島の千枚田を初めて訪れました。こんな海のそばの急勾配まで田んぼを作ったというのに感心しました。夕日で見る千枚田も、美しい風景らしいです。

2009年9月22日火曜日

蓋をしたまま電源ON

ThinkPad X61s をデスクトップのように外部ディスプレイ、キーボード、マウスをつないで使っています。電源を切ったり、サスペンドして再度立ち上げるときには蓋をあけて電源ボタンを押す必要があります。

昔のThinkPadには拡張ボックス(正確な名称は忘れてしまいました)があって、ふたをしたまま電源を入れられるように電源ボタンまでついていました。X60シリーズのベースは購入していないし、買っても電源ボタンはありません。

ところで、ThinkPadはノートPCでも Wake On LAN で起動する仕組みがついています。これを有効にすると休止状態でも電池が減るのが欠点ですが、蓋を閉めていても電源を入れられます。

前から Wake On LAN の電源ボタンでも作ろうかと思っていたのですが、iPhone のアプリにいいものがありました。RemoteBoot Lite というソフトで無料です。便利になりました。


2009年9月20日日曜日

iPhone の通信料

iPhone を買う前に月にいくらかかるかと思っていたのですが、2ヶ月連続(1ヶ月目は契約の関係で10日ほどしかないから除外)でパケットの上限金額(キャンペーン価格で税抜き4200円)まで使っています。

普段はiPhoneを使って web を見ることはしませんし、i.softbank.jp のメールもそれほど多くはありません。一番パケットを使ったと思われるのは、Google Map (それでも、そんなに頻繁には見ない)と、産経新聞でしょうか。どうやらすぐに上限金額まで到達するというのは本当のようです。

2009年9月12日土曜日

ボリュームライセンス

とても長い記事ですが、Windows を仮想マシン上で動かすのなら、PCを買った時にボリュームライセンスのソフトウェア・アシュアランスを契約すると、1ライセンス分の追加料金を払うだけなのに、仮想マシン上で4ライセンス使えるからお得ということですね。
4ライセンス(たぶん Microsoft は古いバージョンを複数動作させることを想定している)は魅力だけど、新しいPCを買う予定はないしなあ。

意外に安い? ボリュームライセンスでWindows 7を導入する
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090911_314639.html

2009年9月7日月曜日

オープンな話題

ソースがオープンなデジカメって面白そうです:

オープンソースの“デジカメ2.0”、スタンフォード大が試作
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090904_312972.html

完成度を高くするのは大変でしょうけど、時間をかければいいものができそうです。


■大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」■
ソニーコンピュータサイエンス研究所、所眞理雄社長に聞く
~ソニーの不思議な研究所はどう生まれ、どうなっていくのか
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20090907_313034.html

これからは「オープンシステムサイエンス」だそうです。

もっと目を引いたのは研究所のあり方です。以下、引用ですが

「小さな研究所」
「仕事として論文をかける人はいるが、そういう人はいらない。」
『「ここに入ったから、すぐに論文を書こうと思わず、絶対に必要とされる重要なテーマ、必ず世界一になるというテーマが出てくるまで、じっくり探しなさい」』
「売上高の1万分の1の予算」
「研究で使う費用なんてゴミみたいなものですよ(笑)。  だが、これが開発となった途端に使う費用は膨大になる。」
 「こういう研究所が、日本に10個ぐらいあって、それぞれの研究所が、他流試合を行なったり、オープンディスカッションの機会を設けることが必要だと思って います。そうすると、日本もよくなるし、世界ももっとよくなる。短期の研究成果だけを求めている会社は潰れますよ。日本のすべての大企業は、小さくてもい いから、こういう研究所を持つべきですし、ソニーもほかにも2つ、3つやってみてもいいと思っています。ソニーCSLは、その先鞭をつけた、不思議な研究所というのが、この20年間の成果だったといえますね。」

経営者には「研究と開発の区分」、研究者には「仕事として論文をかける人はいるが、そういう人はいらない。」というのが重要なメッセージだと思います。なかなかシビアではありますが...

2009年9月6日日曜日

iPod にデジタル出力を

iPod の出力をデジタルで出すという Onkyo の ND-S1 が気になります。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20090810_308297.html

これでフルデジタルアンプをつければ、アナログ系による音質変化は少なくなるはず。PCとの同期をするためのドッグとしても使えるし、USB audio にもなります。

とても便利そうなのですが、iPhone は非公式対応で、対応していませんというのが iPhone の画面に出るらしいのがおしいです。

2009年9月2日水曜日

自動更新でIEは...

Internet Explorer 8 が自動更新で入るところでした。
職場の web UI と互換性がないらしいので危なかった。

2009年9月1日火曜日

電話なし android

コヴィア、19,800円のAndroid搭載MID「SmartQ5」
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090831_312059.html

という記事がありました。正確には電話なしというより、キャリアなしということろでしょうか。

面白そう!これならiPhoneじゃなく普通の携帯電話もOK

と思ったのですが、冷静になると iPhone が便利なのは携帯電話網につながっているからというのがあって、単に起動の早いPCとは違います。テザリングできる携帯電話も限られるでしょうし、テザリングするならPCでも... うーん。難しいところです。

2009年8月31日月曜日

レアンドロのプール

昨日は風がないせいか、水の動きが少なくて水の中感が少し薄れていました。

2009年8月30日日曜日

強風?

関東方面は台風が近づいてるみたいですけれど、この辺はすでに稲が結構倒れています。刈るの面倒かも。

2009年8月29日土曜日

Google Chrome

Google Chrome を初めて使ってみました。たしかにレンダリングは速いですね。この速度に慣れると他のブラウザは遅く感じしてしまうかも。

マウスジェスチャなどFirefoxで慣れた操作が使えるように設定する必要があるので、まだ乗り換えてはいませんが、いいかもしれません。

2009年8月27日木曜日

Zaurus みたい

シャープが、「NetWalker」というARMコアのLinux マシンを出すということです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20090827_310833.html

もう少し小さければZaurusですね。プロセッサは、Chumby とも兄弟でしょうか。
10時間の電池持ち、割と高解像度な液晶(1,024×600)と、PoketBSD を入れている人も多かった 現代版Mobile Gearといえるかも。面白そうです。

2009年8月22日土曜日

レアンドロのプール

金沢21世紀美術館にあるレアンドロのプール、面白いです。この日は晴れていました。
水中眼鏡をかけていたり、ウェットスーツを着ているようにも見えます。

2009年8月21日金曜日

CPU の速度

Intel Atom CPU の速度が気になったので、調べてみました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218179232
  • 同一クロックの Pentium III は、Pentium 4 の 0.7 倍ぐらい

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080628/sp_atomb3.html
  • 同一クロックの Pentium4 と同じぐらい
  • 同一クロックの Core2Duo は 1.5倍ぐらい速い(シングルコアでの比較)
  • デスクトップを自作する場合は電源の効率に注意しないとアイドル時に省電力にならない
  • Windows の快適性は GPU (チップセット)に注意

手持ちのPCで Pentium-4 に換算すると、
  • 3GHz Pentium-4 3GHz (シングルコア HT, FSB400MHz, PC3200 (DDR-400) デュアルチャネル)
  • 2.1GHz Core2Duo 1.4GHz (デュアルコア, 4MB cache, FSB800MHz, PC2-5300 DDR2 SDRAM デュアルチャネル)
  • 1.6GHz Atom N270(1.60GHz) (シングルコア HT, 512kB cache, FSB533MHz)
  • 0.3GHz Pentium-III 450MHz (シングルコア, FSB133MHz?)
  • 0.2GHz Celeron 333MHz (シングルコア, pentium-III ベース, FSB66MHz?)
1番目はデスクトップで、2番目の Core2DuoはノートPC(当然2.5インチHDD)ということもあり、単純な比較はできませんが、意外と Pentium-4 が速いです。メモリなどは2番の方が速いはずですから、トータル性能は5分5分なのでしょう、フォトレタッチ(シングルコアのみ使うソフト)で、1番目→2番目で大きな変化は感じられませんでした。

消費電力を考えると Atom が健闘しているなあという印象です。

上記にはなく、数値の裏づけはありませんが、玄箱PROの話題を。玄箱PROのArm 400MHzだと、Celeron 333MHz と同等から半分ぐらい(Pentium-133MHzとか)の速度というような印象(ちゃんとベンチマークはとっていないが、NASなどのサーバ用途としたり、カーネルの再構築をするときの体感として)です。キャッシュの小ささや、周辺デバイス(ディスクやネットワーク)の実効速度の関係だと思います。MP3のエンコードとかは浮動小数点演算ユニットがないので、相当遅い(というか実用にならない)ですし。

2009年8月20日木曜日

iTunes で CD 読み込み

iTunes (バージョンはWindows 版の 8.2.1.6)で CD を読み込んでいたら、1枚全部取り込めずに終わってしまう。そんなトラブルで困っています。ドライブは Buffalo の DVSM-P58U2/B で、ポータブルタイプなので電源の問題かと思って、ACアダプタをつけてみてもダメでした。

ためしに以前つけた iTunes の設定の中の「インポート設定」で、「オーディオCDの読み込み時にエラー訂正をする」を外してみたら、調子がよいような変わらないような。リッピング中に PC に触らなければ、最後に読んでくれるのですが、それでは不便です :-(

2009年8月19日水曜日

Gmail と exe ファイルの実験

Gmail を POP クライアントにしたとき、.exe ファイルが添付されていたときに、どうなるかという実験をしてみました。Gmail で受信するよう設定したアカウントに、.exe ファイルを添付して送ると、

xxx@example.ne.jp さんからの ""test"" という件名のメッセージに、ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。このメッセージはアカウントyyy@example.co.jpから取得せずにサーバーに残っています。

このユーザーと連絡をとる場合は、[返信] をクリックしてメッセージを送信してください。


今後とも Gmail をよろしくお願いいたします。

Gmail チーム

というメールが gmail に届いていました。gmail では .exe は受信しないけれども、メールが消えるわけではないという結果でした。gmail で @gmail.comのアドレスを使わない、exe のやり取りのときだけ違うメーラをつかうということにすれば、gmailを使いながら .exe のやり取りもできますね。

2009年8月15日土曜日

jail 初体験

jail といっても iPhone ではなく、本物でもなく FreeBSD の jail 環境です。サーバの置き換えで、2台を1台にまとめるのに使ってみました。しかも、jailer が 7.2-RELEASE で prisoner が 4.x という組み合わせで。

system call が違うらしく、警告が出ますが、動いてしまいますね。

2009年8月10日月曜日

Arduino で Capsense

Arduino の CapSense ライブラリを試しています。マニュアルの日本語訳がいつの間にか公開されていまて便利です。

感想としては、
  • 反応時間は意外と短い(1秒間に数回ぐらいは測れる?)
  • 測定値のばらつきが大きい(5回ぐらい平均した方がよい?)
  • 自動再キャリブレーションはマニュアルどおり動かない様子。
  • そのため、リセット時のキャリブレーションに依存して値が変わる
  • 配線の影響が大きい。グラウンドとセンサ用のピンをシールド線で引き回して、グラウンドとタッチ部分を横に並べるようなパターンを作るのがよいのかも。
  • 高抵抗(4.7MΩ以上)がマルツだと高い。47MΩは100円超える。
といったところです。

2009年8月7日金曜日

Gmail と exe ファイル

Gmail は、web mail としては高速だし iPhone と組み合わせると便利なのですが、.exe ファイルを受信することができません。zip ファイルで圧縮した .exe ファイルもダメです。lzh だと、受信できるそうですが、相手に lzh を指定できるとは限りません。ということは、普段使っているメールを転送したら、.exe のやりとりに気を使わないといけなくなります。ちょっと困ります。

そこで浮かんだ疑問は、Gmail を POP クライアントにしたとき、.exe ファイルを受信するか?ということです。もし可能なら、メインのメールサーバを Gmail にできそうです。

トラブルを減らそうとすると1アカウント用意しないといけないから、まだ試せていません。だれか試していないかなあ。

2009年8月6日木曜日

梅雨明け宣言間近?

とてもきれいな青空です。梅雨明け宣言も間近でしょうか。
夕方になる前に曇ってきて、雨がぱらぱら降ったり、やんだりになってしまったのは日本海側だからでしょうね。

Posted by Picasa

2009年8月5日水曜日

有頂天家族

森見登美彦さんの「有頂天家族」をちょっと前に読みました。
たぬきと天狗と、たぬき汁を食べる!人間のお話と書くと、???かもしれませんが、あったかい家族の絆が描かれています。

ばかばかしく楽しく、暖かい本でした。

2009年8月4日火曜日

はじめての有料 App store

iPhone 3GS 用に初めて有料のアプリを買いました。スーパー大辞林3.0です。

まず辞書としても、新語に多く対応しているし、文字も見やすくていいです。面白いのはユーザインタフェースです。電子辞書なので、普通に検索をかけても出てくるのですが、50音から引くと、大きな紙に見出しの一覧が表示されたようになって、それを指ではねるようにたぐっていきます。タッチパネルで iPod Touch / iPhone の画面を引きずる操作ならではという印象で面白いです。

2009年7月27日月曜日

みどり色

よく通りがかるたんぼで。稲が青々としています。金沢って都会と郊外の境界があいまいです。


Posted by Picasa

2009年7月25日土曜日

Eggplant

「なす」がなっていました。もう夏という感じです。でも、もう一雨。

梅雨明け前の雨

落ち葉が雨に濡れていました。

2009年7月7日火曜日

初夏見つけた

ひまわりがもう咲いていました。梅雨ももう終わりかなあ。