2009年9月22日火曜日

蓋をしたまま電源ON

ThinkPad X61s をデスクトップのように外部ディスプレイ、キーボード、マウスをつないで使っています。電源を切ったり、サスペンドして再度立ち上げるときには蓋をあけて電源ボタンを押す必要があります。

昔のThinkPadには拡張ボックス(正確な名称は忘れてしまいました)があって、ふたをしたまま電源を入れられるように電源ボタンまでついていました。X60シリーズのベースは購入していないし、買っても電源ボタンはありません。

ところで、ThinkPadはノートPCでも Wake On LAN で起動する仕組みがついています。これを有効にすると休止状態でも電池が減るのが欠点ですが、蓋を閉めていても電源を入れられます。

前から Wake On LAN の電源ボタンでも作ろうかと思っていたのですが、iPhone のアプリにいいものがありました。RemoteBoot Lite というソフトで無料です。便利になりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿