2009年8月21日金曜日

CPU の速度

Intel Atom CPU の速度が気になったので、調べてみました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218179232
  • 同一クロックの Pentium III は、Pentium 4 の 0.7 倍ぐらい

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080628/sp_atomb3.html
  • 同一クロックの Pentium4 と同じぐらい
  • 同一クロックの Core2Duo は 1.5倍ぐらい速い(シングルコアでの比較)
  • デスクトップを自作する場合は電源の効率に注意しないとアイドル時に省電力にならない
  • Windows の快適性は GPU (チップセット)に注意

手持ちのPCで Pentium-4 に換算すると、
  • 3GHz Pentium-4 3GHz (シングルコア HT, FSB400MHz, PC3200 (DDR-400) デュアルチャネル)
  • 2.1GHz Core2Duo 1.4GHz (デュアルコア, 4MB cache, FSB800MHz, PC2-5300 DDR2 SDRAM デュアルチャネル)
  • 1.6GHz Atom N270(1.60GHz) (シングルコア HT, 512kB cache, FSB533MHz)
  • 0.3GHz Pentium-III 450MHz (シングルコア, FSB133MHz?)
  • 0.2GHz Celeron 333MHz (シングルコア, pentium-III ベース, FSB66MHz?)
1番目はデスクトップで、2番目の Core2DuoはノートPC(当然2.5インチHDD)ということもあり、単純な比較はできませんが、意外と Pentium-4 が速いです。メモリなどは2番の方が速いはずですから、トータル性能は5分5分なのでしょう、フォトレタッチ(シングルコアのみ使うソフト)で、1番目→2番目で大きな変化は感じられませんでした。

消費電力を考えると Atom が健闘しているなあという印象です。

上記にはなく、数値の裏づけはありませんが、玄箱PROの話題を。玄箱PROのArm 400MHzだと、Celeron 333MHz と同等から半分ぐらい(Pentium-133MHzとか)の速度というような印象(ちゃんとベンチマークはとっていないが、NASなどのサーバ用途としたり、カーネルの再構築をするときの体感として)です。キャッシュの小ささや、周辺デバイス(ディスクやネットワーク)の実効速度の関係だと思います。MP3のエンコードとかは浮動小数点演算ユニットがないので、相当遅い(というか実用にならない)ですし。

0 件のコメント:

コメントを投稿