2016年4月1日金曜日

iPhone 5s から iPhone 6s

2年前に契約した au の iPhone 5s を使ってきたのですが、違約金が必要のない月になったので iPhone の乗り換えを探していました。最終的には docomo版の iPhone 6s + iijmio に落ち着いたのですが、いろいろ迷いました。


条件的には、MNP可(キャリアのメールアドレスは変わって構わない)、電話はほとんどしない、3GB/月で十分(2GB/月だとたまに超える)、 インターネットの回線は別契約のまま(固定IPアドレスが欲しいから)、といった感じです。

以前(4sのとき)にお世話になったお店(カメラのキタムラ)で何回か相談したのですが、総務省の指導で以前のような月額料金(最初に一括で払って、残りは通信費用だけで4000円/月未満)になるような割引がなくて、どうにもならないということでした。Softbank に MNP して、iPhone 6 の 64GB で 6400円/月ぐらい。それなら au のまま機種変の方がいいのではということ。どこで聞いてもあまり変わりません。つぎの 2年間の契約が終わったら docomo 版で MVNO 系 SIM 入れられるようにしようと思っていたので、docomo に MNP してと思っていたのですが、docomo が一番高かったです(8000円/月ぐらい)。端末代は、数百円/月ぐらいで、ほとんどが基本料金です。

何台も MNP する、docomo のシェア、インターネット回線とのセット割引、学生が家族にいるなどで、囲い込みに乗れれば安くなる場合もあるようですが。それと一括で支払うと、1年以内の解約は違約金がさらに高くなる、割引が以前の2年でなく1年とか、いまいちな感じです。

そうなると、MVNOの検討を本格的に開始です。MVNO各社は電話番号付き、3GB/月で1600円/月ぐらいです。キャリアは docomo 回線がほとんどで、au回線は2社(mineo, UQ-mobile)だけ。au iPhone 5s (iOS 8以降) を au 回線の MVNO でしばらく様子見を考えたので、情報を探してみたら、接続が安定しない(使えた報告はあるが、MVNOの会社が使えないとしている)、テザリング出来ないということであきらめました。
 それと調べてみると、今の iPhone 5s, 6s, SE だと、日本版は、SIM フリー (Apple), docomo, au, Softbank の販売するいずれのハードウェアも同一で、ソフトウェア的なロックだけということです。だから、SIM ロック解除すれば、docomo 系の MVNO SIM が、どれでも使えます(悩まなくていい)。ただし、中古で購入する場合は SIM ロックを解除できない場合があるので注意が必要(5sはロック解除の対象外)です。

さらに3月中に小型 iPhone 発売の噂があり、3/22発表ということも分かったので様子を見ます。iPhone SE 発売、3/24予約開始, 3/31発売でした。そのころ iPhone 6 64GB の白ROM未使用品が税込み 72000円ぐらい, iPhone SE 64GBの国内 SIMフリー版が 64800円+消費税です。6, SEで、画面の大きさ、プロセッサパワー、気圧センサの有無に違いがあります。6は、2年前の機種になるので、iOSのアップデートを考えると SE かなと思って、SE を予約しました。Apple Care 込みで 83808円でした。5s からだと新鮮みが少ないのですが。あと 4/1 に届く予定になっていたので、3月中に MNP すると 1日から2日程度、電話なしの期間が出ます。

予約してから、まあ、相場は変わらないだろうなと思いつつ、白ROM ショップをみていると、新品未開封の iPhone 6s 64GBで、82800円(税込み)を見つけてしまいました。送料は500円かかりますが、SEと同じです。Apple Care がない分はかけになりますが、えいっと買ってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿