2016年4月2日土曜日

IIJmio への MNP

Softbank, au と iPhone にしてから契約してきたのですが、この3月末から IIJmio (みおふぉん)に変えました。理由は au iPhone が mineo の au 回線で使えないという問題について IIJ の人が解決策を出していたのを見て(検索すればでます)技術力あるなと思ったからです。IIJは日本の商用インターネットの始まりを作ったような会社です し。あとから OCN でもよかったかなと思っています。これは 050 電話の月額基本料金がないからです。

IIJmio 契約にあたって、いくつかはまりました。一つ目は,amazon などで売っているスターターパックを買うと、直接申し込むよりも安くなる(タイミングが良ければ2000円以上)のですが、SMS付きnano SIM を買ってしまったことです。 音声付きの SIM は MNP 含めて、本人確認のために宅急便でカードを送ってくるようにしているようです。そのため、サイズだけあった nano SIM を買っても使えません。安くするつもりがかえって高くつきました。
それから、MNP の申し込みは年中無休ですが、24時間対応でなくて、9:00から19:00に申し込む(自動応答電話に電話をかける)必要があります。3/30の 20:00すぎに電話して、申し込めず、3/31になって再度申し込みました。更新月の3/31をねらっていたら、失敗するところでした。
こ れは IIJmio の問題ではありませんが、iPhone のアクティベーションに SIM (契約していなくてもいい)が必要なのも忘れていました。au/Softbank から docomo 版 iPhone に乗り換えて、MVNO の SIM を使うということをするつもりで、iPhone (未使用)を先に入手すると、アクティベーションできないで、SIM到着を待つことになると思います。

auとIIJmioの違いは

  • SMS が有料(地味に高いので出来るだけ使わないように注意)
  • 家族間通話有料(いままでも使ってないのでOK)
  • メールアドレスが変わる(これもOK, icloud.com にした)
  • 留守番電話が有料(ちょっと不便、でもまあ要らないことにしている)

でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿