2011年5月8日日曜日

Splash のボンネットの中

Splash の内装がチープだとから気に入らない人もいるようです。確かに安い素材を使っているのが分かる部分もありますが、ボンネットを開くと裏側に遮音シートが貼られています。


検索してみると、意外なことにゴルフでも省略されているグレードがあるようです。これをみると Splash は、必要な部分にはちゃんとコストをかけているのかなと思います。

ほかには、室内灯がじわっと明るくなったり、暗くなったりといった作り込みもされています。おそらくソフトウェアで実現していて、単純に点滅するのと製造コストがあまり変わらないのでしょうが、一手間かけられているなと感じます。

荷室に荷物固定用のフックがあるといいなと思いますが、他の車もワゴン車じゃないとついていないようです。前後とハンドルの S のエンブレムが大きく感じるとか、キーレスエントリー付きのカギが大きくてキーケースからはみ出るとか、室内灯がリアシートを照らしてくれないので暗いときに荷物をとるのに不便とかはありますが、車としての基本性能とは関係がない部分です。基本がしっかりしていることを優先してくれるなら、そちらの方がいいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿