2010年10月16日土曜日

LT3080 を使った CVCC 電源の安定化

LT3080 を使った CVCC 電源ですが、
  • 誘導ノイズ対策
  • 電流リファレンス起因と思われるノイズの減少
  • 電源投入時の発振防止
のため回路を変更してみました。回路図は最後につけます。
  • set ピンへの大きめのコンデンサの追加
  • 定電流側の出力にセラミックコンデンサを追加(C4 を 4.7uF ぐらいにして、C3をやめてもよいかもしれない)
  • 定電圧側のボリュームの値が小さくなるように回路を変更
です。オシロで観測(1:1 プローブ, 10mV/div)して、いまのところ、これで OK かなと思っています。ケースに入れなくても、ボリュームに触らなければ誘導ノイズは拾わなくなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿