2009年8月31日月曜日

レアンドロのプール

昨日は風がないせいか、水の動きが少なくて水の中感が少し薄れていました。

2009年8月30日日曜日

強風?

関東方面は台風が近づいてるみたいですけれど、この辺はすでに稲が結構倒れています。刈るの面倒かも。

2009年8月29日土曜日

Google Chrome

Google Chrome を初めて使ってみました。たしかにレンダリングは速いですね。この速度に慣れると他のブラウザは遅く感じしてしまうかも。

マウスジェスチャなどFirefoxで慣れた操作が使えるように設定する必要があるので、まだ乗り換えてはいませんが、いいかもしれません。

2009年8月27日木曜日

Zaurus みたい

シャープが、「NetWalker」というARMコアのLinux マシンを出すということです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20090827_310833.html

もう少し小さければZaurusですね。プロセッサは、Chumby とも兄弟でしょうか。
10時間の電池持ち、割と高解像度な液晶(1,024×600)と、PoketBSD を入れている人も多かった 現代版Mobile Gearといえるかも。面白そうです。

2009年8月22日土曜日

レアンドロのプール

金沢21世紀美術館にあるレアンドロのプール、面白いです。この日は晴れていました。
水中眼鏡をかけていたり、ウェットスーツを着ているようにも見えます。

2009年8月21日金曜日

CPU の速度

Intel Atom CPU の速度が気になったので、調べてみました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218179232
  • 同一クロックの Pentium III は、Pentium 4 の 0.7 倍ぐらい

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080628/sp_atomb3.html
  • 同一クロックの Pentium4 と同じぐらい
  • 同一クロックの Core2Duo は 1.5倍ぐらい速い(シングルコアでの比較)
  • デスクトップを自作する場合は電源の効率に注意しないとアイドル時に省電力にならない
  • Windows の快適性は GPU (チップセット)に注意

手持ちのPCで Pentium-4 に換算すると、
  • 3GHz Pentium-4 3GHz (シングルコア HT, FSB400MHz, PC3200 (DDR-400) デュアルチャネル)
  • 2.1GHz Core2Duo 1.4GHz (デュアルコア, 4MB cache, FSB800MHz, PC2-5300 DDR2 SDRAM デュアルチャネル)
  • 1.6GHz Atom N270(1.60GHz) (シングルコア HT, 512kB cache, FSB533MHz)
  • 0.3GHz Pentium-III 450MHz (シングルコア, FSB133MHz?)
  • 0.2GHz Celeron 333MHz (シングルコア, pentium-III ベース, FSB66MHz?)
1番目はデスクトップで、2番目の Core2DuoはノートPC(当然2.5インチHDD)ということもあり、単純な比較はできませんが、意外と Pentium-4 が速いです。メモリなどは2番の方が速いはずですから、トータル性能は5分5分なのでしょう、フォトレタッチ(シングルコアのみ使うソフト)で、1番目→2番目で大きな変化は感じられませんでした。

消費電力を考えると Atom が健闘しているなあという印象です。

上記にはなく、数値の裏づけはありませんが、玄箱PROの話題を。玄箱PROのArm 400MHzだと、Celeron 333MHz と同等から半分ぐらい(Pentium-133MHzとか)の速度というような印象(ちゃんとベンチマークはとっていないが、NASなどのサーバ用途としたり、カーネルの再構築をするときの体感として)です。キャッシュの小ささや、周辺デバイス(ディスクやネットワーク)の実効速度の関係だと思います。MP3のエンコードとかは浮動小数点演算ユニットがないので、相当遅い(というか実用にならない)ですし。

2009年8月20日木曜日

iTunes で CD 読み込み

iTunes (バージョンはWindows 版の 8.2.1.6)で CD を読み込んでいたら、1枚全部取り込めずに終わってしまう。そんなトラブルで困っています。ドライブは Buffalo の DVSM-P58U2/B で、ポータブルタイプなので電源の問題かと思って、ACアダプタをつけてみてもダメでした。

ためしに以前つけた iTunes の設定の中の「インポート設定」で、「オーディオCDの読み込み時にエラー訂正をする」を外してみたら、調子がよいような変わらないような。リッピング中に PC に触らなければ、最後に読んでくれるのですが、それでは不便です :-(

2009年8月19日水曜日

Gmail と exe ファイルの実験

Gmail を POP クライアントにしたとき、.exe ファイルが添付されていたときに、どうなるかという実験をしてみました。Gmail で受信するよう設定したアカウントに、.exe ファイルを添付して送ると、

xxx@example.ne.jp さんからの ""test"" という件名のメッセージに、ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。このメッセージはアカウントyyy@example.co.jpから取得せずにサーバーに残っています。

このユーザーと連絡をとる場合は、[返信] をクリックしてメッセージを送信してください。


今後とも Gmail をよろしくお願いいたします。

Gmail チーム

というメールが gmail に届いていました。gmail では .exe は受信しないけれども、メールが消えるわけではないという結果でした。gmail で @gmail.comのアドレスを使わない、exe のやり取りのときだけ違うメーラをつかうということにすれば、gmailを使いながら .exe のやり取りもできますね。

2009年8月15日土曜日

jail 初体験

jail といっても iPhone ではなく、本物でもなく FreeBSD の jail 環境です。サーバの置き換えで、2台を1台にまとめるのに使ってみました。しかも、jailer が 7.2-RELEASE で prisoner が 4.x という組み合わせで。

system call が違うらしく、警告が出ますが、動いてしまいますね。

2009年8月10日月曜日

Arduino で Capsense

Arduino の CapSense ライブラリを試しています。マニュアルの日本語訳がいつの間にか公開されていまて便利です。

感想としては、
  • 反応時間は意外と短い(1秒間に数回ぐらいは測れる?)
  • 測定値のばらつきが大きい(5回ぐらい平均した方がよい?)
  • 自動再キャリブレーションはマニュアルどおり動かない様子。
  • そのため、リセット時のキャリブレーションに依存して値が変わる
  • 配線の影響が大きい。グラウンドとセンサ用のピンをシールド線で引き回して、グラウンドとタッチ部分を横に並べるようなパターンを作るのがよいのかも。
  • 高抵抗(4.7MΩ以上)がマルツだと高い。47MΩは100円超える。
といったところです。

2009年8月7日金曜日

Gmail と exe ファイル

Gmail は、web mail としては高速だし iPhone と組み合わせると便利なのですが、.exe ファイルを受信することができません。zip ファイルで圧縮した .exe ファイルもダメです。lzh だと、受信できるそうですが、相手に lzh を指定できるとは限りません。ということは、普段使っているメールを転送したら、.exe のやりとりに気を使わないといけなくなります。ちょっと困ります。

そこで浮かんだ疑問は、Gmail を POP クライアントにしたとき、.exe ファイルを受信するか?ということです。もし可能なら、メインのメールサーバを Gmail にできそうです。

トラブルを減らそうとすると1アカウント用意しないといけないから、まだ試せていません。だれか試していないかなあ。

2009年8月6日木曜日

梅雨明け宣言間近?

とてもきれいな青空です。梅雨明け宣言も間近でしょうか。
夕方になる前に曇ってきて、雨がぱらぱら降ったり、やんだりになってしまったのは日本海側だからでしょうね。

Posted by Picasa

2009年8月5日水曜日

有頂天家族

森見登美彦さんの「有頂天家族」をちょっと前に読みました。
たぬきと天狗と、たぬき汁を食べる!人間のお話と書くと、???かもしれませんが、あったかい家族の絆が描かれています。

ばかばかしく楽しく、暖かい本でした。

2009年8月4日火曜日

はじめての有料 App store

iPhone 3GS 用に初めて有料のアプリを買いました。スーパー大辞林3.0です。

まず辞書としても、新語に多く対応しているし、文字も見やすくていいです。面白いのはユーザインタフェースです。電子辞書なので、普通に検索をかけても出てくるのですが、50音から引くと、大きな紙に見出しの一覧が表示されたようになって、それを指ではねるようにたぐっていきます。タッチパネルで iPod Touch / iPhone の画面を引きずる操作ならではという印象で面白いです。