2011年11月5日土曜日

前向き駐車に注意

スプラッシュの前側バンパーの下はこすりやすいという話は聞いていたのですが、あまり気にしていませんでした。前の車は、普通のワゴンですが、最低地上高170mmで、まあ何も気にすることがなかったので。

が、この間、スプラッシュで前向き駐車で車止めまで進むとガリガリッと。バンパーの下のゴムが外れて、バンパーの下側をこすりました。普段は見えないので気にすることはないのですが、ちょっと高さを測ってみました。写真はフロントの右側です。バンパーの下にゴムのガード(?)が見えています。

こすったところはこんな感じ。ゴムは、はめ直してあります。汚れて見えるのはアスファルトの反射です。


定規は150mmのもの。最低地上高145mmはフロントバンパーのようです。

ゴムの先端はもっと低くて120mm前後です。車止めが100mmぐらいのはずなので、タイヤが凹みに入るとあぶなそうです。自走式立体駐車場だったのですが、床の凹凸と車止めの上の金具が出ていたのがこすった原因のようです。


リアから見るとタイヤより後ろで一番低いのは、マフラーです。


それでも250mmぐらいはあります。

フロントバンパーが一番低そうなので、バンパーが通れば前進しているときに変なものをひっかけることはなさそうですが、前方駐車は車止めに頼らない方が良さそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿