2010年11月7日日曜日

Kindle 3で読みやすいもの

いろいろ試していて Kindle 3 の電子ペーパは目が疲れなくていいなと感じています。表示して読みやすいと思ったものは
です。web で自作の漫画を公開されている方もいますが、その漫画(JPEG)は、ChainLP でPDFに変換するといいと思います。


Word や HTMl から PDF を作成したものは、フォントサイズやレイアウト、判型によるという印象です。メモ代わりに手抜きで作った PDF は見にくいこともあります。まだ定型的なやり方を見つけられていないので、ちょっと一手間かかる感じです。

紙媒体からPDFを作成(自炊)については、
  • 漫画は文庫版から愛蔵版まで普通に読めると思います。ディテールを熱心にみつめるには向きませんが。
  • 小説などは文庫本、新書版ならOK
  • A4サイズ以上の判型の専門書はつらい(小説は試していないから分からない)
という印象です。判型の大きな漫画は読めて、専門書がつらいのは、文字の太さが関係している印象です。専門書では明朝系の細い文字が使われていますが、これをスキャンして Kindleに表示すると、薄くて読みにくくなってしまいます。A4 の本とデラックス版の漫画、新書の書籍を並べてみると文字の大きさは変わらないか、A4の方が若干小さくさえあることが分かると思います。







写真で分かるように Kindle 3の表示領域は文庫本よりも小さく、解像度も 150 dpi ぐらいのため、仕方ないのかなとは思いますが、表示が液晶より見やすいので Kindle DX や、A4サイズぐらいの電子ペーパが欲しいなという気になってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿